少しづつ春の訪れ

南阿蘇の庭の花が少しづつ咲いてきました。
暖かいところの方のブログで冬の間もきれいに咲いているのを羨ましく見ていました。
まだ油断は出来ないのですべて植え込みできないのですが、なんとか楽しみも増えてきています。

昨日はバラの植え込みをしました。
新しく買った鉢植えは簡単なのですが、去年駐車場花壇に植えていたのを植え替えするのはちょっと大変でした。
駐車場花壇は日当たりが良いので、まだ小さい苗とか、ちょっと元気がなくなってきたのを仮に植えておきます。
好きなバラはたくさんあるのですが、育てるのに難しいのはやめて元気でたくさん花が咲くものにしています。
このところあまり天気が良くなくて雨が多いので、植え替えや苗の定植をに絶好です。


沈丁花の白い花と香りが漂ってきます。
ここでは寒さギリギリのところなので大部分は枯れてしまうのですが、これは元気に育っています。
サンシュユやヒメリュウキンカの黄色い花で元気もらえます。
201703262250456a8.jpg


トサミズキも黄色でしたね。
遠くにコブシとミツマタが咲いています。
20170326225043467.jpg


プルモナリアはこれからきれいになります。
バラの足元に敷いたカヤがきたないですね。
2017032622504418c.jpg


水仙ティタティタが咲いてクリローがいい感じです。
201703262250432c0.jpg
ブログランキングに参加しています ♪
バナーをクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村花ブログ ガーデニングへ FC2ブログランキングへ

Comment

なんとなく山の景色が明るくなってきていますよね~
小さな芽吹きの色が集まると暖かい色で装ってきている感じです。
咲き始めていますね~イイネ!!
これから楽しくなる感じです♪~

この所のお天気が寒さがぶり返したりでなかなか順調に暖かい日が続いてくれません・・・
うちもクリスマスローズだけが咲いている状態です。
ムスカリも蕾が出始めた位、チューリップもまだまだ、雪柳も少し緑がかってきている位、、、、ホントこれからっていう感じです。
寒さを乗り切る去年秋に植えたパンジーがやっと本領を発揮しているくらいです。
アナベルだけは挿し木をしています。小さな芽吹きが出てきて半分位は成功したみたい♩~
研ナオコさんの事、前のブログに書いておきました。ビックリしましたよ~
  • 2017/03/27 20:26
  • 山猿
  • URL
山猿さん
v-22山猿さん
春がまた足踏みしていますね。
寒いうちにしなければいけないこともあるので忙しくなりました。

アナベルは剪定したものを庭の片隅にただ挿しておくだけです。
どんどん増えますよね。

研ナオコさんのこと読ませていただきました。
偶然そんなことにであってびっくりですね。
大腿骨骨折ということでしたが長いこと入院しないといけないですね。
私は大腿骨の骨骨頭というところ、関節みたいなところかな、を骨折したときは六週間の入院といわれました。
人工関節にしなかったのですぐ普通に歩けるようになって、ゴルフも一か月もするとできるようになりました。
でも大腿骨を骨折して人工にした友人は何年も足を引きずって歩いていました。
その時お医者さんの説明がどんなに大事かよくわかりました。
研ナオコさんも早く治るといいですね。
  • 2017/03/27 22:25
  • masako
  • URL
春の息吹
いろいろ頑張っていらっしゃいますね。
こんな春の息吹を見ると報われる思いがしますね。
先日のクリスマスローズは圧巻でした。
私は春爛漫より、この季節が好きです。
今年1月の避難小屋の植物たち、計画されて、自分の居場所にそれ
ぞれ落着きつつあると思います。
以前のカテゴリーの中で、2011・2月の「春の種まき」
2011・10月の「種まき苗とさし木苗」これなどよくぞ残しておいてくださいました。永久保存版でおねがいします。
「とにかく蒔いたもの・・・」「春の種まきは、こんなアイデアで・・・」なんて、試行錯誤の私には、目から鱗だし、勇気?をもらえます。「とにかく・・・」は意味深いですね。
役に立ってます!


  • 2017/03/30 15:20
  • ホーリーホック
  • URL
ホーリーホックさん
v-22ホーリーホックさん
大したこと書いてないのに参考にしているなんて恥ずかしいです。
小屋の花はほとんど夏から秋用なのでまだほとんどそのままなんですよ。
春用の種まき苗やバラの手入れや草取りに追われてなかなかです。
セントーレアの種まき苗は一株30センチくらいになりました。
成功するものばかりではないけど種まきは楽しいです。
  • 2017/03/31 20:50
  • masako
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)