オオムラサキに会えて感激。

クヌギの樹液を吸っているオオムラサキ。
我が家に初めて飛来した姿に感動しました。
小国方面にはたくさんいますが、南阿蘇地方で見たのは初めてです。
青紫に輝く大型の蝶で日本を代表する国蝶になっています。
裏面が銀色の九州型です。
九州以外、本州などは薄黄色です。

ー学生時代から蝶を収集している主人が書き込みました。ー

20160704012307dc6.jpg


20160704012306957.jpg


タチアオイをきれいに咲かせたいけど、梅雨時に咲くのでなかなか上手くいきません。
今年は咲き始めが遅かったのでこれからきれいに咲くかもしれません。
20160704204901d25.jpg



20160704204900577.jpg


ユリ、ニンフは段々花数が少なくなっていまsす。
20160704204903872.jpg


ジャノメギクが満開、この花を見ると小さい頃の庭を思い出します。
201607042049044e6.jpg


ルドベキア、マキシマ
高いところで咲くので写真が撮れません。
三年目なのに花数がふえないですねぇ。
20160704205246f33.jpg
ブログランキングに参加しています ♪
バナーをクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村花ブログ ガーデニングへ FC2ブログランキングへ

Comment

お庭にオオムラサキが飛来してくるなんて素敵ですね~
それだけmasakoさんのお庭はオオムラサキにとって好い環境なんですね~
ブルービーやオオムラサキが寄って来るお庭造りに向けてのガーデニング作りにも意識がいきますよね~イイネ!!
八ヶ岳の麓、北杜市に全国一の生息地として“オオムラサキセンター”というのがあって大事に飼育したりこの蝶の羽化の様子が見られるように自然園の中で見る事ができるようになっている所があるんですよ~

タチアオイ♪~大好きです♪~
この花が一番てっぺんまで咲くと梅雨が終わる・・と言われているんですよね~
零れ種で何年か咲いていましたがいつのまにかとぼれてしまいました・・・
なので宿根草で咲き続けてくれる“モミジアオイ”を植えています。
真っ赤な色が真夏の暑い時に映えてくれますし、秋には葉が黄色になってこれが意外と綺麗なんですよ~(笑)


  • 2016/07/04 23:20
  • 山猿
  • URL
山猿さん
v-22山猿さん
オオムラサキは南阿蘇村ではまったに見ることはなかったのですが、今日隣町の友達と話していたらたくさん飛んでいるところがあるようでした。
蝶が苦手な方いるようですが、飛んでいる姿はいいですよね。
モミジアオイ、もきれいな花ですね。
そういえばうちにもあるはずなんだけど、調べてみなくちゃ。
  • 2016/07/08 21:33
  • masako
  • URL
鍵コメさん
v-22鍵コメさん
アゲハのこと、主人に聞いてもわからないなぁって言ってました。

ダブルのホリホック、きれいに咲かせたいけどだめなのよね。
でも今年のはちょっと雨に強いようです。
  • 2016/07/08 22:57
  • masako
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)