ハノイでの楽しい毎日

ベトナム ハノイに来ています。

主人がベトナムの仕事を始めてから20年経ちます。
その間私もベトナムの方たちといろいろな関わりを持ちました。
ベトナム訪問の一番の目的は、私がシルクの仕立てをお願いしていた家族や縫い子さんたちに会うためです。
「仕事を始めてから20年のパーティーをするのでぜひきてください」と連絡が入りました。
そして昨日懐かしい人たちと再会できました。
車がついた途端飛び出してきてくれた裁断を担当していた子、奥からその頃10歳の女の子だったチャン、お母さんのランさん、息子のフン、そしてお父さん。
もう懐かしくて涙が止まりません。
ヴェトナム語が話せなくて通訳を介してでも充分楽しめました。
大事なベトナムの家族です。

201606202346557e8.jpg


201606220011273a2.jpg


その頃は日本ではベトナムブームで、いつも訪れるベトナムの繁華街は日本人で溢れていました。
今は見る影もないほど衰退しているのですが。
仲良くなったシルクショップのオーナー家族と夕飯を一緒にしたり旅行をしたのも楽しい思い出です。
明日はまた夕飯を一緒にすることになるでしょう。

ちょっと写真を撮りに寄ったらランチを誘われました。
一昔前はどの旅行雑誌にも載っていたハンガイ通りのレミンシルクのマダムです。
妹さんが車で運転して迎えに来てくれました。
なんと日本車レクサスのハイブリッドです。
ベトナムで車を買うと日本の二倍はするのですよ。
フォーが食べたいという主人のオーダーで美味しい店に連れて行ってもらいました。
フォーとはちょっと違った麺でしたけれど美味しいぃ。、
オバマ大統領が来た店らしいです。
そこのおにぎりのように大きな春巻きが美味しくて、食欲のなかった主人がモリモリ食べていました。
カニ、エビ、ひき肉、モヤシ、麺、すべて小さくカットして皮で包んで揚げています。
日本で作ってみようと、しっかり研究してきましたよ。
食後のお茶はおしゃれなお店で甘いベトナムコーヒーとケーキを。
ほとんど日本と変わらないお値段に空白の8年間を感じました。
201606211714293ff.jpg


20160621171428c04.jpg


20160621171431923.jpg


2016062117142977e.jpg


そしてお決まりの市場へ。
今フルーツが一番美味しい季節です。
マンゴー、ライチ、マンゴスティン、ジャックフルーツなど。
ホテルでお腹いっぱい食べてます。
この二階に生地を売っているお店が並んでいます。
私は10年ぶりなのにみんな覚えていてくれました。
ここでリネンを買ってランさんにワンピースやスカートなどつくってもらいます。

20160620235531402.jpg



20160620235530425.jpg



20160620235528d0d.jpg


ザンさんファミリーの家でもご馳走になりました。
主人の昔からの友人ファミリーです。
日本にも家族で来たこともあって、阿蘇にも滞在しました。
大好きなシーフードをたくさん用意してくれました。
レストランで食べるより何倍も美味しいです。
息子さんはロンドンに留学中で夏休みで帰っていました。
ここでは私たちの拙い英語力でもなんとか楽しく過ごせました。

20160621180128669.jpg




2016062100183782a.jpg



2016062100183836d.jpg



20160621001840f5d.jpg



20160621001841df8.jpg
ブログランキングに参加しています ♪
バナーをクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村花ブログ ガーデニングへ FC2ブログランキングへ

Comment

更新がないなぁ~と思っていたんです~
雨で大丈夫かなぁ~と思っていたんです・・
ベトナムに行っておられたのですね♪~好いね!!
好い気分転換になりましたね♪~(笑)

果物が豊富ですね!
海老も大きい!
生春巻も美味しそう!
懐かしい方々とお会いしたのですね・・

何年か前にベトナムの通りのバイクの多いことでゆっくりとゆっくりと渡るのに苦労した覚えがあります。
女孫に刺繍の入った白いワンピースを買った事も思い出されます。

旅行記楽しみに拝読しますね♪~
  • 2016/06/24 16:21
  • 山猿
  • URL
山猿さん
v-22山猿さん
今回は道路を渡るのが怖くて時間がかかりました。
前は簡単に渡れたんですけどね。
バイクが少なくなって車が増えました。
物価も高くなって簡単に買えなくなりました。
  • 2016/06/26 22:54
  • masako
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)