スプリング エフェメラル 一番目はアマナ

ネットで調べてみると・・

スプリング・エフェメラル(Spring ephemeral)は、春先に花をつけ、夏まで葉をつけると、あとは地下で過ごす一連の草花の総称。言葉の意味としては、「春の儚いもの」「春の短い命」程度の感じである。

春先に花を咲かせ、夏までの間に光合成を行って地下の栄養貯蔵器官や種子に栄養素を蓄え、その後は春まで地中の地下茎や球根の姿で過ごす、という生活史を持つ植物が、落葉樹林の林床にはいくつもあり、そのためそのような森林の林床は、春先にとてもにぎやかになる。このような一群の植物を春植物、スプリング・エフェメラルという。

スプリング・エフェメラル 素敵な呼び名ですねぇ。
うちの雑木林一面に増えていち早く咲き出したアマナです。
日陰の花かと思っていたら葉が落ちて日当たりよくなったところが好きなんです。
陽が射さない曇り空では花が開きません。
閉じている姿もとっても可憐でかわいいです。
二番目、三番目と咲いてくる花が楽しみです。

アマナ

アマナ



アマナ



アマナ



アマナ






 ブログランキングに参加しています ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 花ブログ ガーデニングへFC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています ♪
バナーをクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村花ブログ ガーデニングへ FC2ブログランキングへ

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)