熊本大震災 高圧発電機車で停電解消

阿蘇大橋を呑み込んだ地滑りで高圧線鉄塔が二機倒壊しました。
そのため南阿村全体が3日から4日の停電になってしまいました。

うちは井戸ですが、ポンプを動かすのに電気が必要なので給水もストップしました。
阿蘇はいたるところに、飲料水として使える湧き水を汲めるところがあります。
それで水には不自由しなかったのです。
トイレも水を汲んでさえいれば流せるので困りませんでした。

市内は給水車に並ぶため長い列が出来ていましたね。
市内の友人はマンションのエレベーターがストップしているので、重い水を7階まで運んでいたそうです。
阿蘇に帰ってきたら天国みたいだった、と言ってました。

何日間停電が続くかわからない状態でしたが、4日ほど経つと突然明るくなりました。
こんなに電気が嬉しく思ったことはありません。
まだ鉄塔は修理出来ていないのですが、高圧発電機車が地域を周って電力を供給しているのだそうです。
鉄塔が治っていないのでまたいつ停電になるかもしれませんが、今のところ順調です。

今うちのゲストハウスに知人の家族4人が仮住まいしています。
彼女の家は旅館が孤立してヘリコプターで救出されたところの近くです。
2回目の地震の時ゴォーという不気味な音がしてもう家が流される、死んでしまう、と思ったそうです。
目をあけてみて生きている!と。
土砂は家の前で止まっていたそうですが、ここにはもう住めないそうです。
今は淡々と話してくれましたが、どんな恐怖だったのでしょう。
想像するのも怖い体験ですね。

私も含めて今の張りつめた気持が緩んだ時が恐いです。
頑張りましょう、としか言いようがない自分が悲しいです。


高圧発電機車が電力を供給しているところです。
ここは中部電力から来てくれていました。
こうして私達は電気が使えているのです。
201604241922524c1.jpg
ブログランキングに参加しています ♪
バナーをクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村花ブログ ガーデニングへ FC2ブログランキングへ

Comment

本震の際、高圧発電機車が横転しているTv映像を見ました。

昔、八代に住んでいた頃、台風で停電を経験したことがあります。
井戸水だったけど、ポンプが動かないので大変でした。
まさこ様と同じ体験をしたことになりますね。
「電気なければ、ただの箱」:冷蔵庫
コマーシャルにありましたが、電気がなければ何もできない現代。

高圧発電機車・・・凄い威力!!

被災地の方々の、1日も早い復旧を願っています。



  • 2016/04/25 07:39
  • ひゅうが・のったり
  • URL
地域によって被害の大きい所と比較的少ない所との差が時間が経つにつれ判ってきますよね・・
市内からみれば阿蘇は天国かもしれませんが、同じ阿蘇の中でも被害が甚大な所もありますし、全体が復旧していかないと・・・
拝読していて南阿蘇もいろんな事が起きていたのだなと感じています。

>>今うちのゲストハウスに知人の家族4人が仮住まいしています。

きっといち早く知人の方にmasakoさんは言ってあげたのでしょうね。嬉しかったに違いありません。
助かりますよね。安心して休める所が出来たということでじっくりと次の生活の一歩を考えられますものね~
masakoさんは困った方々にすぐに援助してあげられる実行力が凄いですね。

今の世の中電気が無くては生活しにくい・・
何を動かすにも電気が必要ですものね~
IHコンロ・冷蔵庫、煮炊きすることも食品を保存することも、冬ならストーブまで・・高圧発電機車がいち早く来て下さって良かったです。

東日本大震災の時も計画停電で夕方から夜にかけて停電がありました。
限られた時間でしたから我慢できましたが・・・
電池で動くストーブとか庭の小さなソーラー街灯が灯りとりに役立ちました。
日中外にソーラー街灯を置き、夕方になるとトイレとか階段とか灯りが必要な所に立てました。

本当に健康専一になさって下さいね。
  • 2016/04/25 09:56
  • 山猿
  • URL
南阿蘇村も大変な事になっていると・・・
更新されているので安心しました
高圧発電機車は、初めて見ます。
停電を少しでも解消してくれてるんですね。
電気が普段の生活に空気の存在と同じくらいになってます。
それを取り上げられては、本当に生活出来ませんよね。

毎晩避難所での生活も長引くことでしょう。
使える施設が、使えなくなっているところも多く
本当にご苦労されている方の事を思うと辛いですが、
少しでも過ごし易い工夫をして乗り切って欲しいものです。


震災の経験談は、どんどん口に出して話すことが大切だと聞いています。
辛いけれど聞いて差し上げてくださいね。

ドンドン、話しましょう。
ドンドン、声かけしましょう。
ドンドン、動きましょう。
悲しまないでmasakoさん、みんなが応援しています。

こんばんは

電気の使えない生活はどんなに不便なことか、、、
それに 特に夜など暗い生活は余震も続く中 
とっても不安だったことと思います。
電気が通って 明るくなると気持ちも明るくなりますね
今まで 当たり前のように思っていた
夜も明るい部屋 masakoさんのブログを読ませていただき
改めて 電気の大切さを感じます

お庭では色々なお花が咲きだして♪
癒され 元気がもらえますね
masakoさんの原動力の源になってくれている
お花たちが次々咲いてくれることを嬉しくおもいます。

ご友人のシャッフルされた家の中の様子や
ゲストハウスに借り住まいされているご家族の体験は
想像を絶するもの 命は助かったものの
どんなに恐怖だったことか 現実とは見分けのつかない
体験にまだピンとこないで淡々と話されている様子に
心が痛みます。
masakoさんの やさしさとバイタリティーを感じます。
でも 無理はされないでくださいね
こうやってブログを書かれて発散させてくださいね
変なことを言ってしまったようですみません
ご自愛されながら頑張ってくださいね




ひゅうが・のったり さん
v-22ひゅうが・のったり さん
今回初めて高圧発電機車というものを知りました。
全国から応援に駆け付けてくださっているそうです。
本当にありがたかったです。

  • 2016/04/26 06:48
  • masako
  • URL
山猿さん
v-22山猿さん
山猿さんの停電の時の工夫、参考になりました。
いろいろ考えてすばらしいわ。
私もとりいれてみましょう。

地震が寒い時期や暑い時期ではなくてよかったです。

  • 2016/04/26 06:53
  • masako
  • URL
rei さん
v-22reiさん
そちらはいかがでしたか?
早く収束してもらいたいですね。
  • 2016/04/26 06:58
  • masako
  • URL
紫さん
v-22紫さん
お友達のところの避難所は最初50家族くらいだったのが、3家族になってしまったそうです。
友人も今日出ることになっているのですが、みなさんに寂しがられているんですって。
もう少しの辛抱ですね。
  • 2016/04/26 07:03
  • masako
  • URL
miyorin さん
v-22miyorinさん
電気がないと士気もも下がりますね。
でも電気より水が一番大事だと思いました。

今うちのテレビが故障中なので見れないのです。
それでブログが今一番のお友達よ。
  • 2016/04/26 07:10
  • masako
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)