熊本大震災の爪痕と南阿蘇の地図

観光案内図ですが南阿蘇村の全体図が理解していただけるかと思います。
慣れないiPadからの送信なので矢印で説明できません。

私の自宅は現在位置あたりです。
トンネルまで7キロくらいです。

画面左側 崩落した阿蘇大橋
その下 今不通になっているトンネル
この二つが市内、空港への主要幹線道路です。
昨日は唯一通じているグリーンロードで山越えして市内まで行きました。
20分ほど余計にかかります。
渋滞してるよ、と言われたのですがそれほどでもなかったです。
その道も所々亀裂はあったのですが、帰りには舗装されていたので驚きました。

その斜め右 火の鳥温泉 土砂崩れで被害がでたところです。
この辺りの住宅、道路は被害甚大でした。
左側に被害が集中しています。

2016042107513158e.jpg


左側の山肌の地滑りが阿蘇大橋を飲み込んだ跡です。
20160421080020553.jpg


市内の古町の古い家がほとんど倒壊していました。
古い家が点在する町が大好きだったので本当に悲しいです。
20160421080019346.jpg


20160421080017c14.jpg
ブログランキングに参加しています ♪
バナーをクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村花ブログ ガーデニングへ FC2ブログランキングへ

Comment

思い出
50年前の学生時代、九州貧乏旅行をした時に延岡、高千穂峡から入って高森に泊まり、阿蘇を観光して熊本に泊まりました。
熊本駅近くの旧遊郭の家で確か一泊素泊まり¥250でした。
雄大な草千里が思い出されます。

ご実家の倒壊、残念です。形あるものは物も身体もいつかは壊れるということは分かってはいますが、悲しいですね。
まだまだ安心できる状況になっていませんが、ストレス要因が早くなくなりますよう祈ります。
  • 2016/04/21 09:37
  • 橋本壽則
  • URL
  • Edit
おはようございます。
お疲れで、お身体の異常はないでしょうか?

悲惨な状況をニュースで見る毎に、長野で体験した震度5強の怖さが甦ります。
比べようがないほどの毎日ですね。1日も早く、穏やかな生活が送られるように願ってます。
  • 2016/04/21 10:05
  • keiko.nagawa
  • URL
  • Edit
少し前にコメント欄でご無事であることを知りましたが、こうしてブログを更新されているのを見て安心いたしました。
ご主人のご実家、お友達の家、お庭・・本当に被害が大きくて言葉もありません。
余震がすこしでも早くおさまり、復興に向かうことができますよう祈っております。
お食事も摂れているとのことですがどうぞお身体を大切になさってくださいね。

コメント欄に娘さんが代わりに書き込んでいらっしゃるのを読んだ時には胸が熱くなりました。優しい娘さんをお持ちで心強いですね。
  • 2016/04/21 10:14
  • kinohana
  • URL
  • Edit
Keikoさん
v-22keikoさん
無事でいますのでご安心ください。

この地域は被害も少なくラッキーとしか言いようがありません。
来月は復興支援のチャリティーオープンガーデンをやりたいと思っています。
  • 2016/04/21 10:38
  • masako
  • URL
Kinohanaさん
v-22kinohanaさん
噴火に続いてまた南阿蘇村が有名になってしまいました。
こんなことではなく風光明媚なすばらしいところを宣伝したかったのに。

取り敢えず私たちは無事に普通の生活を送っています。
被害の少ないものたちのできることをしたいとおもっています。
  • 2016/04/21 10:45
  • masako
  • URL
ご主人のご実家、目の当たりにされとても悲しかったことでしょう。
古い歴史ある家や町並みがこうして地震でなくなっていくのは
とても残念です。
阿蘇大橋の周辺の惨状をみていたら、熊本市への交通手段が寸断せれてしまっているのだと思っていたので
この記事で良く分かりました。

庭の被害も少なくて安心しました。
木々の芽吹き、花の開花は被災された方々の
心を癒してくれる事と思っています。

Re: 思い出
v-22橋本さん
そんな旅行をされたことがあったのですね。
それにしても記憶力のすごいこと、おどろきました。
皆様お元気ですか?
こうちゃんやさやかちゃん、でしたよね。会いたいです。
  • 2016/04/21 10:51
  • masakominamiaso
  • URL
復興支援のチャリティオープンガーデンの開催
応援します!!
広がりますね、きっと。
Yokoさん
v-22yokoさん
被災者がする復興支援のオープンガーデンとして皆様に応援していただきたいと思っています。

今日は雨がひどいので二次災害を心配しています。
私はブログの皆様のコメントに元気をもらって毎日をすごしています。
お会い出来るのを楽しみにしています。
  • 2016/04/21 11:04
  • masako
  • URL
ご無事で安心しました
阿蘇の皆さんがどうされているか心配していましたが、ブログを拝見して状況を知ることができて少し安心しました。まだ揺れがありますが無理をなさらず、お身体を大事に、またお会いできるのを楽しみにしております。
  • 2016/04/21 11:26
  • 九木千奈美
  • URL
久木さん
v-22九木さん
そちらの被害はどうでしたか?
久木野は被害も少なく日常が戻ってきつつあります。
でも長陽はひどいですよ。
山本さんの家の中のダメージが相当です。
早く皆様にお会い出来るといいですね。
あなたもお気をつけてね。
  • 2016/04/21 11:38
  • masako
  • URL
古い街並みが壊れてしまって
とても残念です
こういう風情がある街並みって
どこか心が安らぎますよね
ご主人の実家もとても残念です
南阿蘇のほうで 復元したいと
おっしゃているmasakoさんのバイタリティーに
いつも脱帽しています 応援しています 
でもくれぐれもご自愛されながら
頑張ってくださいね

ご無事でよかった
熊本城・長塀・石垣の崩落、南阿蘇の土砂崩れ、家屋の倒壊、
阿蘇神社の楼門も押しつぶされ、大惨事となった「H28熊本地震」

1週間目なのに、相次ぐ余震で救出・援護活動が追いつかない、
TVの映像を見ながら、歯がゆい思いをしております。

まさこ様夫妻はご無事な様子、良かったです。
ガーデンの被害も、想像してたよりは・・・かな?
復旧が大変ですが、焦らず、ぼちぼち頑張って下さい。

「復興支援オープンガーデン」の企画、あっぱれ!!


  • 2016/04/21 15:36
  • ひゅうが・のったり
  • URL
お見舞い申し上げます
昨年6月2日に大勢でオープンガーデンに伺ったチェルシークラブおおいたの原と申します。あの時、伺ったお宅は桝田様、宇都宮様、久保様、工藤様でした。どちらも素晴らしいお庭で皆、感動したことが昨日のようです。本当にお見舞い申し上げます。他の皆様もご無事でいらっしゃいますか?
こちらも揺れていますがまだ大した被害はなく、日常生活を送れています。このまま地震が終息することを願います。また元気で、お目にかかりましょうね!
masakoさん自身のカメラに収められてる様子を見ていて
神戸の震災も大変でしたが、こんなに大きな揺れは
なかったように記憶しています。

古い町並みのそちらの家屋は台風に備え屋根が重いと聞きました。
立派な大屋根の家屋が、二度三度と揺られれば持ちこたえる事が、
難しいですね。

ニュースで建物の中で夜を過ごせない人が多いみたいで
早く地震の終息を告げて欲しいものです。

今、支援の手が日本中から届き一刻も早く出来るだけ
多くの人に、普段通りの生活が早く戻りますよう願っています。

何か助けることと思いますが、FB/ツイッターなどで
女性からの呼びかけに沢山の人が賛同していて、
精々シェアーするくらいですが、ネットを見ながらお手伝いです。
ネットでお手伝いできることからやっていきます。







阿蘇大橋崩落のニュースで、暫く交通状況が
大変だなと思ってましたが、マップのグリーンロードが
通じているとわかって安心しました

古い町並みが悲惨な状況になり
さぞかし残念な事と思います

でも、復興支援チャリティオープンガーデン
いつでも、前を向いて生きてらっしゃるmasakoさんご夫妻に
被災者の方々もきっと、勇気や癒しを貰えると思います

多くの方達の為に頑張ってくださいね
お手伝いには行けないのが悔しいけど
エールを送ります
  • 2016/04/21 20:42
  • yokko
  • URL
Miyorinさん
v-22miyorinさん
電気が復旧されると何でも出来るのですが。
今日は1日庭の手入れをするつもりです。
急に咲いてきて庭にでるのが慰めです。

  • 2016/04/22 09:05
  • masak
  • URL
Re: ご無事でよかった
v-22ひゅうがのったりさん
そちらは大丈夫でしたか?
南阿蘇村がこんなことで有名になってしまい残念です。
主人がいつも言っている、ピンチをチャンスに、の精神で頑張りますね。
  • 2016/04/22 09:09
  • masakominamiaso
  • URL
原さん
v-22原さん
思い出していただいてありがとうございます。
今南阿蘇は大変なことになっていますが、少しの間の辛抱と思っています。
南阿蘇の美しいしぜんは変わりません。
またいらしてくださいね。
  • 2016/04/22 09:13
  • masako
  • URL
紫さん
v-22紫さん
いろいろありがとうございます。
神戸の震災も大変でしたね。
熊本は火事がでていないのがラッキーでしょうか。
また気がついたこと教えてくださいね。
  • 2016/04/22 09:19
  • masako
  • URL
Yo
v-22yokkoさん
熊本城の前を通ったのですが、石垣の崩れなど見て入られませんでした。
でも何十億を寄付してくれるところがあると聞きました。
復興しても雰囲気は違ってしまうかもしれませんね。

グリーンロードは開通しているのでりくの孤島ではないですよ。

  • 2016/04/22 09:24
  • masako
  • URL
熊本市内に行かれたのですね。
古い歴史あるお城や神社お寺、お家も無残ですね。
被災された方のことを思うとほんとに胸が痛みます。
私もFBで、いろいろな情報をシェアしてここのお風呂は入れるよとかここに支援物資があるよとかなるべくタイムリーなことを発信させてもらっています。これくらいしか今できないので。
ボランティアの方たち、頭が下がります。自衛隊の方たちも温かいものは被災者のためで冷えたものを食べてるしお風呂も入らないとか。
任務とは言え、ほんとにご苦労様です。
まだまだ大変な時期ですが、迅速に整備片づけがされて一日一日日常に近づくよう祈ってます。
オープンガーデンされるんですね。準備のお手伝いに伺いたいくらいです。どんなにみなさんの心が癒されるかと思います。
そうは言ってもお疲れが出ませんように。
  • 2016/04/22 14:05
  • 花ワル
  • URL
花ワルさん
v-22花ワルさん
いろいろ発信していただいてありがとうございます。
村では各戸に防災無線というものがあって緊急時には放送されます。
それをこの時にこそだと思うのですが、上手く活用されていません。
トップに立つ人の能力でしょうか。
  • 2016/04/22 19:34
  • masako
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)