コンテ・ド・シャンパーニュの移植

何十年ぶりかの寒波が来るとか。
南阿蘇の予報では明日まで雪マークはないんですよね。
でも明日は日中でも−5℃前後、夜になると−7度。
月曜日は雪が積もって−9度くらいになるらしい。
でもこれってここらへんでは何十年ぶりというほどのことではないです。
でもアカンサスやカラーなどには厚く落ち葉をかぶせて、新聞紙と不織布で防寒しました。
この寒波が抜けると少し寒さも和らぐようなので、少しの間頑張ってもらいましょう。



パーゴラの上までやっと届き始めたパフビューティが枯れてしまいました。
太い茎の根元が虫にやられたようです。
昨日きれいに掃除してこの後をどうしようかいろいろ考えました。
ロニセラ・テルマニアーナがあるところなので、黄色系のバラですぐ戦力になるようなもの。
奥のアーチにあるコンテ・ド・シャンパーニュを思い出しました。
何日か前友達がこれ綺麗に咲くの見たいね、って言ってたのです。
このアーチにはサマースノー、セントセシリア、手前にミサト、ごちゃごちゃしていました。
でも植えてから7年くらい経っているので移植は無理、と思ったのですが、主人が簡単だよ、ってすぐやってくれました。
今年はロニセラ・テルマニアーナとのコラボがきれいに見れるでしょうか。

DSC_0013.jpg


こんなに太かったです。
DSC_0014.jpg



ここに植えてありました。
スッキリして左側からミサトを誘引できるようになりました。
DSC_0017.jpg


午後三時、雪が降りだした中最後の片づけをして今日のお仕事終わりです。
厚着してがんばりました。
DSC_0022.jpg
ブログランキングに参加しています ♪
バナーをクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村花ブログ ガーデニングへ FC2ブログランキングへ

Comment

ウワァ~寒い中を頑張ったのですね!!
動きだすと暖かくなるものですが、体調管理気をつけて下さいね!!
バラのお手入れ、大変ですね~でもきっと綺麗な花を咲かせてくれますよね♪~
2月に入ったら少し強い薬を噴霧しようかと思っています。
葉が落ちている時は誘引にもってこいですよね~
先日主軸真ん中から折れた利休梅の折れ口に殺菌薬を塗りました・・
植木鉢に被った雪を取り除いたり・・そんな事位しか外仕事は出来ていません・・・


一向に気温が上がらずこちらも曇天の日々・・
だから雪が溶けてくれません・・

家の中で主人と顔を突き合わせています(笑)~
外仕事がないので機織りが進む事進む事~~(苦笑)
  • 2016/01/24 10:22
  • 山猿
  • URL
山猿さん
v-22山猿さん
そちらの雪はどうですか?
明日は一日中氷点下なので、雪がやんでも凍り付いて危険でしょうね。

家仕事がはかどってそれはそれで楽しいですね。
外に出られないとなると落ち着いてできますよね。
主人もたまっていた仕事が片付いてほっとしてました。

  • 2016/01/24 17:10
  • masako
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)