パイナップルセージ ゴールデンデリシャス

今日は11月8日です。
例年なら初霜の心配をしている頃です。
それなのに暑いのです。
今日は雨の予報だったのに快晴なのです。
来週の予報を見ても寒くなる様子はないし、暖かいのはうれしいのですが、何か変なのは気持ち悪いです。


パイナップルセージ ゴールデンデリシャス
香りのよい美しい黄金葉のパイナップルセージです。
花の咲くのが遅いのですが、この黄金葉で、花のない季節も含めて、たいへん長く鑑賞できます。
でももう少し早く咲いてほしいなぁ。

          220151108-01.jpg


パイナップルセージ 
この葉の色はグリーンです。
10月初めころから咲きだして霜が降りる前が一番きれいです。

          20151108-04.jpg


サルビアイオダンタ
その年の最後の最後に咲いてくる見事なサルビアです。
この花色はどのように言い表し たらよいのでしょう!
花の香りはフルーティーで爽やかです。

          20151108-02.jpg



サルビア ライムライト
高くなるのとそれほど高くならないのと2種類あるのですが、、今年はどちらも咲くのが遅くて庭めぐりには間に合わなかた。

      20151108-03.jpg




サルビアではないのですが、ノボタンが今頃咲いています。
普通は夏に咲くのに、今年は春先霜にやられて枯れたかと思ったのが復活したのです。

          20151108-05.jpg
ブログランキングに参加しています ♪
バナーをクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村花ブログ ガーデニングへ FC2ブログランキングへ

Comment

晩秋のサルビア
11月も半ばを過ぎたというのに、最高気温26℃の予報。
植物も、人も、体調を崩してしまいそうな「変な天候」

地植えされたサルビアの大株が見事ですねぇ。

先日のボランティアのお土産に、「ゴールデンデリシャス」の
ポット苗を頂き、一番のお気に入りになってしまいました。
(今までは、ライムライトが一番)

1枚目の写真・・・地植えのようですが、鉢上げして冬越しするのでしょうか?
我家も、来年は地植えの大株を夢見ております。
  • 2015/11/16 22:42
  • ひゅうが・のったり
  • URL
ひゅうが・のったり さん
v-22ひゅうが・のったり さん
PC不調でお返事遅くなりました。
本当におかしな気候ですよね。
そのおかげで冬の備えが万全になりました。

サルビアは春の花が終わるころに地植えします。
大株にしたいものは掘りあげて、小さな挿し木苗でも秋までには大きくなるものもあります。
でもほとんど小屋で保管しますよ。
ゴールデンデリシャスは今年初めての冬越しですが、すでに30本ほど挿し木しています。
まだ小さな苗は掘りあげています。
普通のパイナップルセージは小さな挿し木苗からでも見応えある大株になるので掘りあげてはいません。
阿蘇ではマイナス7度まで大丈夫といわれている、ライムライトやバンヒューティなどすべて路地では冬越ししません。
でも宮崎なら路地植えで大丈夫でしょうね。
きっと来年は大株になって見事に咲くと思います。
ただ、ゴールデンデリシャスは咲き始めが遅いのが残念です。
  • 2015/11/22 07:52
  • masako
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)