プロヴァンスを描きました

今までは花の絵ばかり描いていましたが、最近は建物を描くことに嵌っています。
これは去年旅行したフランスで撮ってきた写真をもとに描いたものです。
その場面を思い出しながら描くのは本当に楽しいことです。

小さい頃から絵を描くのが苦手でほとんど描いたことがありませんでした。
それが今、上手下手は別にして自分の描きたい絵を描けるなんて夢のようです。
もちろんよい先生に巡り合えたのもラッキーでした。

この頃いろいろ勉強することがとっても楽しいのです。
いくつになっても勉強ってできるのよ、って孫に話したら何というでしょうね。


ドーテが1866年ごろ「風車小屋だより」の連作を執筆した「ドーテの風車」にも行きました。
私は読んでいないのですが、プロヴァンスのミストラルで粉をひくことを誇りにしている老人の小説など、読んでみたくなりました        
        20140921-1.jpg


アヴィニョンの街中
         20140921-2.jpg


ゴルドの村。
リュベロンの中でも特に人気の観光地です。
丘の上には16世紀ルネッサンスの時代の城が佇み、山の斜面にはそれを取り囲みながら階段状に石造りの家々が連なる。
             20140921-3.jpg
ブログランキングに参加しています ♪
バナーをクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村花ブログ ガーデニングへ FC2ブログランキングへ

Comment

まさこちゃん、とっても上手!!
これで苦手だったなんて信じられません・・・
濃い色使いも薄い色使いも素敵!!
デッサンのしっかりしているし・・・
先生についておられるのですね・・
良い先生につくというのはやはり大事な事なのだと改めて感じていますが、まさこちゃんも絵や色に対する感性があるのだと思います。
“ゴルドの村”なんてユトリロのような感じ♪~

>>この頃いろいろ勉強することがとっても楽しいのです。
>>いくつになっても勉強ってできるのよ、って孫に話したら何と
>>いうでしょうね。

充実した生活を送られているのですね♪~
こんなオバアチャマの姿はきっとお孫さんにも素敵に写っていると思います。
私も『歳だから・・・』といって興味のあるのに向かっていかない方がいますけど残念だなって思います。
とはいうもののなかなか出来ていない英語・・なんですけどね~

  • 2014/09/21 22:38
  • 山猿
  • URL
こんなに絵がお上手とは知りませんでした!!
旅行に行った思い出を辿りながら、自分で再現できるなんて、なんて素敵なんでしょう。
羨ましい限りです。

わたしも体が思うように動かなくなったら、草花の絵でも描いて暮らしたいと思っているのですが・・・絵心がまったくないわたしでもできるかしら?
  • 2014/09/24 07:47
  • Berryのママ
  • URL
山猿さん
v-22山猿さん
風景は描き始めたばかりでまだまだなんですが、とっても楽しいのでついアップしてしまいました。
ほんとに描いたことがなくてやり始めたので、わけ分からずです。
英語でも絵でも勉強することが楽しいので続いています。
自分の時間が持てるようになったら何かするべきですよね。
  • 2014/09/25 16:33
  • masako
  • URL
Berryのママ さん
v-22Berryのママさん
そんな、ほめてもらえるようなものではないのですが、何にも描いたことがなかったのでついうれしくなってしまいました。
Berryのママさんは鉢に描いたりしてお上手ではありませんか。
私も花の絵が描きたくて始めたので同じですね。
私は良い先生が近くにいらっしゃるので恵まれています。
やっぱり定期的に描いて続けることですよね。
  • 2014/09/25 16:38
  • masako
  • URL
私も、あまりに上手なので、ビックリ!!
masakoさんて、やっぱりアーティストだよね
お庭の植栽にしても、リース作りも然り
本当に多才で憧れるわ♪
  • 2014/09/25 20:44
  • yokko
  • URL
yokkoさん
v-22yokkoさん
そんなほめていただけるようなものじゃないんだけど、ほんとに描いたことのなかった私でもちょっとは描けるようになりました。っていうとこかな。
でも描くのは楽しくて、足が動けるようになるまで退屈しのぎになりそうです。
  • 2014/09/27 21:19
  • masako
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)