シモバシラの氷の花

寒い朝です。
秋に真っ白い花を咲かせたシモバシラに今朝は氷の花が咲いていた。

冬になると、枯れた茎の根元が凍って”霜柱”のように見えるところから この名になった。

いろいろな条件がそろうと茎に吸い上げられた水分が 茎のちょっとした割れ目からはみ出して、外気に触れて広がり茎に霜柱のように見える氷の結晶が出来る。
根元に出来た不思議な氷の花です。

シモバシラ


9月から10月にかけて枝の片側だけに白い花を咲かせる。
シモバシラの花





 ブログランキングに参加しています ♪
 バナーをクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへにほんブログ村 花ブログ ガーデニングへFC2ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています ♪
バナーをクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村花ブログ ガーデニングへ FC2ブログランキングへ