輝く利休梅

ゴールデンウイークになって息子家族が遊びにきています。
8ヶ月になる孫がいるので会うのを楽しみにしていました。
若い人の子育ては私たちの頃とはちがうことが多くて驚かされます。

そううちの一つですが・・・
「1歳までに動物園に連れて行くと免疫力が高まっていいので今日行こう」と言うので行ってきました。
私は何のことやら分らず帰ってからネットで調べてみると・・・こんなことでした。


<<赤ちゃんを動物園に連れて行くとアレルギーにならない、というか、なりにくくなる、は本当のようです。

理由は人間の免疫システムにあります。
免疫には大きく二種類があり、ひとつは病気に対する免疫、ひとつは不潔(細菌等体内への侵入物)に対する免疫だそうです。

昔に比べて今の子供にアレルギーが多いのは、上記の二種類の免疫のバランスが悪いからです。
つまり、風邪等の病気は今でもありますが、清潔さは昔と今では全般違いますよね?
そうすると、病気に対する免疫だけが発達し、不潔さ(外部から体に異物が入る)に対する免疫がない、というアンバランスを招きます。
これにより、外部からの侵入物を敵だと認識し攻撃する=アレルギー反応が起こりやすくなる、という訳です。

このことが分かったのは最近らしいですよ。

酪農大国のフランスで、酪農家の子供にアレルギーが少ないことから研究されたようです。

ちなみに、何故牧場や動物園がいいかというと、空気中に家畜の糞が塵になって混じっていて、それを知らないうちに吸い込むことにより、外部からの侵入物に免疫が付くからです。

だからと言って、家を不潔には出来ませんよね。
なので、動物園や牧場に連れて行って自然に免疫をつけるのがポイント、ということです。>>

子育てっていろいろだなぁ、と思ったことでした。


今の私は子育てより手をかけてお花たちを育てている感じです。
今年の利休梅の見事なこと、朝日に光って夕日に輝いて・・・きれいです。

利休梅


利休梅


利休梅




 ブログランキングに参加しています ♪
 バナーをクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへにほんブログ村 花ブログ ガーデニングへFC2ブログランキングへ


ブログランキングに参加しています ♪
バナーをクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村花ブログ ガーデニングへ FC2ブログランキングへ