通路を作って庭をきれいに見せたい!

ゲストハウスから良く見える庭の小道の修理をしました。
小道がないころよく庭師さんからよく言われていました。
通路がはっきりしてないからあんな風にごちゃごちゃした庭になるって。
だめな庭の見本のようにいつも言われていました。
ひどい植え方なので言われても仕方なかったかもしれません。
少し前からここの改造にとりかかり見違えるようになって春が楽しみになりました。
今のところ自己満足なのですが・・・
この写真の奥の方に流れているのは焚き火の煙です。
トラック一杯分くらいの落ち葉を燃やしました。
夕方の焚き火の匂い大好きなんです。

林からみた通路



去年私が作った小道は、性格的にきちんと出来なくて石やテラコッタがしっかり納まっていませんでした。
主人がやり直したのはさすがきっちり石が動きません。
石やテラコッタを平らに置いて土を突いて固めていくのです。
残っている材料で作ったのでいろいろですが、この小道は花が咲き出すとあまりめだたなくなるのでよしとしましょう。

硬質のタイルをいれた通路



別の小道で、一昨年テラコッタタイルをそのまま貼ったところ冬の凍結で粉々になってひどいことになりました。
昨年は同じタイルに「ミラクルカバー超強力防水剤」を全面に塗って張り替えましたが、写真の通りまたまた粉々になってしまったのです。
それでこの小道ではベトナムから直接輸入した硬質のタイルを部分的に使っています。
色が赤いのでちょっと気にいらないのですが粉々になるよりいいですから。
粉々になったメインの通路は石を使おうか考え中です。

粉々のテラコッタタイル




ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 花ブログ ガーデニングへFC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています ♪
バナーをクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村花ブログ ガーデニングへ FC2ブログランキングへ